2019年12月19日(木) Xipe Totec主催 「ART MELEE~芸術迷麗~陸」

去る2019年12月19日(木)、両国サンライズで行われたXipe Totec主催 「ART MELEE~芸術迷麗~陸」が行われました。

今少人数でのアートバトルとなり、当日くじ引きでの組順を決定も相成り、 アーティスト同士の対立が顕著となり白熱した展開へとなりました!

絵画だけにはとどまらず、歌やダンス、CGや立体など意欲的に新ジャンルへの試みがなされ、まさに総合格闘技!といった大会となりました。

次回は2020年3月19日(木)両国サンライズにて開催されますので、ぜひ体験してみてください。


ベストバウト賞

1位・・・ 白黒灰脂

『 喰ラエ 』

2位・・・ Amё

『 Live Paint 』

参加アーティスト


Opening Act

・ Xipe Totec

現代音楽家ジョン・ケージは完全な無音は存在しないと言った
なぜ自分は4分33秒のカバーをしたのか?
Yuichiはギタリストとして 私は絵描きとして舞台に立った
行為はなくともあなたはそこに立派に存在している
その肩書が無くなったとしてもあなたはいる
縛られるな、あなたは既に素晴らしい!


1st MELEE

・ 大和2号 a.k.a. きりみ(5回目)

『 20minutes 』

特に弾けたきりみのステージ!
いきなり水タバコを蒸し、最後はラップでノリに乗る!作品はお香の焼け残り、すべてを成し遂げたという時間そのものを作品に。

・ 波の人(5回目)

『クリスマスの波』

即興ながら立体初挑戦!折り紙で箱を作り、素敵なクリスマスランプを作るという季節に合った舞台に、皆ほっこり。光り輝くツリーは綺麗だった!

ギター : Takuma
ドラム : 藤原”DxSxK”大介

安定した技術とリズムを持つ二人であったが、今回は即興を意識し、普段とは違うぶっ飛んだ曲の流れ!意識を超えたゴリゴリなサウンドで賑わせた。


2nd MELEE

・ 白黒灰脂(4回目)

『 喰ラエ 』:優勝

彼の持ちうる爆発力が遺憾なく発揮!
叫ぶ暴れる描く!
肉体の力と絵もリンク、荒々しく迫力のある絵画に。
得意の香辛料も飛び出し圧巻のステージ。

・ Roreda (2回目)

『 闇の先へ 』

CGのリアルタイム作成とダンスという他では類を見ない表現方法に挑戦!
プロジェクターの設定不具合はあったが
それを上回る身体表現で会場を魅力した!

ギター: シノブモトーリ
ギター : GOSHI

ツインギターという厳しい条件にも関わらず、シノブモトーリが激しいリフを刻む中、GOSHIがあらゆる手法でサポートに回るという、初組み合わせにも関わらずナイスなコンビネーションを見せてくれました!


3rd MELEE

・ Amё(5回目)

『 Live Paint 』 :準優勝

キャンバスのアクションが楽しい!描く動かす貼り付ける切り裂くひっくり返す…
過去の絵をも取り込み、まさに集大成ともいえる作品とステージ!

・ なかがわ寛奈(4回目)  

『 過去から未来へ 』

前回のマネキン作品を破壊し再構築する!破壊と再生というテーマ、時間演出が素晴らしい。
立体から平面へ変化する様に物語を感じずにいられない。

・ 潤(2回目)

『 令和元年の地獄 』

ステージの熱量に肉体は反応する、そして描かれる絵の力強さに比例する!体調不良とは思わせないその迫力に観客は圧倒された!

サックス: てってストア
ドラム:川サキ(臥狂VS川サキ)

サックスとドラム、音と音の真剣なる駆け引き・・・数々のテクニックが交差し、アーティストたちの作品にもその熱は伝播し、会場はまさにお祭りへと変貌していった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です